出会い系サイトで知り合ってから告白して付き合うまでの流れ

学校を卒業する時に別れてからはまともに恋愛をしていませんでした

学校を卒業する時に別れてからはまともに恋愛をしていませんでした出会い系サイトでこんなにも魅力的な異性と出会えるとは予想外だった異性と友達が2人できたので今でもたまに連絡を取り合っています

学生時代は1人の女性と長く付き合っていましたが、学校を卒業する時に別れてからはまともに恋愛をしていませんでした。
恋人と楽しそうに話をしたり、旅行に出かけたりする友人を羨ましく思いながらも寂しくないフリをして強がっていました。
ですが、社会人になってから本当に出会いがなく、会社と自宅を往復するだけの生活に飽きてしまい、何とかして恋人を作りたいと考えるようになりました。
最初に浮かんだのはタイプの異性を見つけた時、勇気を出して声をかけることです。
いわゆるナンパを試みたのですが、いざ声をかけようとしたら言葉に詰まることがほとんどでしたし、何とか声をかけても不自然な言葉や動きから結果が出なかったです。
自分にナンパは無理だと悟ったので次に試したのは出会い系サイトです。
出会いを求める男女が利用しているサイトなので、自分と同じように恋人が欲しい人がたくさんいる印象を持っていたため、登録してみることにしました。
氏名や年齢、住んでいるエリアなの情報を入力し、友達や恋人を募集している人向けの掲示板に書き込みをしてみたところ、早速数人から連絡がありました。
5人に対して返信を送ったところ、2人から返信があったのでしばらくやり取りを続けました。
住んでいる地域のことや趣味のことなど、出会い系サイトを通じて様々な話題のメッセージを交換し続けた結果、1人から信用してもらえたようで会って食事をすることになりました。
当日は朝からハラハラやドキドキしたことで会う時にはすでに疲れていましたが、出会い系サイトで交換した写真に比べると実物の方が魅力的だったので、この時点では非常に嬉しかったです。
その後はカフェに入って知り合ってから現在までのことを振り返ったり、お互いの仕事のことについて話をしたりなど、友達と過ごしているような雰囲気になりました。

出会い系も何度か使ったことあるけど、結局付き合うまでには行かなかったなぁ
ご飯食べて終わり

— るりら (@r_R_k_ii) 2019年10月4日